美白化粧品はランキングで探す|グッドアイテム発掘隊

化粧水

肌の悩みを解決する成分

女の人

肌に嬉しい効果

乾燥肌から脂性肌の人まで使えて、ニキビケアからエイジングケアまでできる優秀成分が「ビタミンc誘導体」です。ビタミンc誘導体には皮脂抑制作用があり、皮脂が過剰に分泌されるのを予防できるので、にきび肌の改善ができます。メラニンをできにくくする働きと、出来てしまったメラニンをリセットする働きがあり、シミ、そばかす、ニキビ跡の色素沈着などにも有効です。さらに、コラーゲンを活性化させる効果と抗酸化作用、ビタミンEの合成を高める作用があり、「しわ」や「たるみ」の原因物質を排除する力があります。ビタミンc誘導体にはこのように沢山の肌に嬉しい効果があるので、ビタミンc誘導体配合の化粧品の需要は高まっています。

性質

一口にビタミンc誘導体といってもいくつかの種類があるので、購入する前にそれぞれの種類の性質を知っておくことをおすすめします。ビタミンc誘導体はもともと水溶性の性質がありますが、最近は油溶性や両性のビタミンc誘導体も登場しています。主に化粧水に配合されているのが水溶性、美容オイルに配合されているのが油溶性のビタミンc誘導体です。もし美容オイル系に水溶性のビタミンc誘導体が配合されている場合は、水と油を混ぜるために多めに合成界面活性剤が使用されている可能性があります。水溶性は速攻性があり、油溶性は持続性があります。この両方のメリットを兼ねそろえているのが両性のビタミンc誘導体で、速攻性も持続性もあります。